トップページ  >  弁理士紹介

弁理士紹介

杉本特許事務所の弁理士をご紹介いたします。

弁理士一覧
杉本勝徳 (所長)

【 専 門 】

特許、実用新案、意匠、商標、紛争処理、知財契約など知的財産関連全般

【 経 歴 】

同志社大学卒業
1972年  弁理士登録
1978年〜1980年  ロサンゼルス市立大学留学

【 その他 】

弁理士会機関紙『パテント』、国税局機関紙『納税月報』をはじめ専門雑誌に論文を多数発表。
テレビ、ラジオなどのメディア出演や、(社) 発明協会、和歌山テクノ振興財団等の諸団体、大学における講義等の
依頼を受けて積極的に産業財産権の昂揚普及に努めている。
元日本弁理士会副会長、元日本弁理士会近畿支部長を歴任。
広島大学非常勤講師、和歌山大学客員教授、京都工芸繊維大学客員教授、
和歌山放送 『杉本勝徳のパテントトーク』 毎週日曜放送、和歌山新報 『知的財産て何だ』 毎週連載

岡田 充浩 (副所長)

【 専 門 】

ビジネスモデル、情報処理、通信、意匠、商標

【 経 歴 】

関西大学卒業
大阪工業大学情報科学部情報処理学科卒業
2000年  弁理士登録
2004年  特定侵害訴訟代理業務付記登録

 
   

【 所 属 】

日本弁理士会
  商標委員会(2005,2006,2015年)
  不正競争防止法委員会(2012年)
  弁理士法改正委員会(2010,2011,2012[副委員長]年)
  常議員(2013,2014年)
日本弁理士会近畿支部
  和歌山地区会幹事[副地区会長](2010~現在)
和歌山県発明協会
  知財総合支援窓口担当(2009~現在)
和歌山県
  スタートアップ創出支援チームに係る専門家(2016~現在)

内山 邦彦

【 専 門 】

機械・日用品分野、特許調査、紛争処理、知財契約

【 経 歴 】

山口大学工学部機械工学科卒業
ダイキン工業株式会社にて勤務
1979年  弁理士登録
2004年  特定侵害訴訟代理業務付記登録

 
齋藤 進

【 専 門 】

電気分野全般 (特に情報通信分野、画像処理分野) 、
制御分野全般 (特に生産技術分野)

【 経 歴 】

信州大学工学部電子工学科卒業
松下電器産業株式会社にて勤務
1992年  弁理士登録

【 その他 】

・大手電気メーカの知的財産部門で30年間、知財管理の仕事に従事してきたため、特許出願や権利侵害等に
 おいて、お客様の立場に立った、きめの細かい提案や対応ができます。
・国内のみならず、米国、中国等の主要国における特許出願について豊富な経験を有しております。

辻 忠行

【 専 門 】

溶接、機械一般

【 経 歴 】

大阪大学工学部溶接工学科卒業
日本酸素株式会社にて勤務
2010年  弁理士登録

阿野 清孝

【 専 門 】

化学、特に有機化学、高分子化学、食品、化粧品、接着剤

【 経 歴 】

立命館大学理工学部応用化学科卒業
2007年  弁理士登録

【 その他 】

・専門分野は化学、特に有機化学、高分子化学の分野であり、例えば、食品、塗料、化粧品、接着剤などの取扱
 経験があります。 その他、簡単な構造の日用品の取り扱いも可能です。

このページの先頭へ