トップページ  >  コラム

コラム

特許・実用新案・意匠・商標などについて、最新のコラムを掲載しております。

コラム

知的財産権講座(36)

和歌山大学顧問

杉本特許事務所所長弁理士 杉本勝徳

「こんな発明あんな特許」(4)
 前回のタクシーの自動ドアの特許も40年以前の古い特許でしたが、今回も20年位前の特許で恐縮ですが、私の事務所で出願したもので面白い特許があるので紹介します。
発明の名称が「揚げ出し卵豆腐およびその製造方法」(特公平7ー63335)で、特許請求の範囲が「卵豆腐を油で揚げてなる揚げ出し卵豆腐」となっています。発明の内容については説明するまでもなく、卵豆腐を油で揚げた揚げ出し卵豆腐およびその製造方法であって、一般的にあるのは揚げ出し豆腐ですから、卵豆腐と一般の豆腐との違いだけで特許になっていることになります。

この特許については「特殊特許の世界」や「すばらしき特殊特許の世界」の著書で有名な「稲森謙太郎」氏が、次のように述べられています。

「こんな短いクレーム前代未聞である!!確認したわけではないが、たぶん日本特許史上、最短のクレームではないだろうか」「こんなものが特許になってしまうのだ」。
その通りです。特許なんて極めて簡単でも世の中に無かったものであればOKなのです。

最新のコラムはこちら

このページの先頭へ