トップページ  >  コラム

コラム

特許・実用新案・意匠・商標などについて、最新のコラムを掲載しております。

コラム

知的財産権講座(38)

和歌山大学顧問

杉本特許事務所所長弁理士 杉本勝徳

「こんな発明あんな特許」(6)
 私の事務所で出願した発明ではありませんが、最近の特許で面白いものがあります。
特許第5314183号「断熱保持具」(平成25年7月12日)で、簡単に言うと暑い鍋の把手を掴む「なべつかみ」です。一般のなべつかみは殆ど乾いた布巾ですが、この発明は布巾ではなく「断熱性のある軟質の樹脂シート部材であり且つ断面が円弧状で全体が容器のような形状になっていること」です。

このシート状で円弧状がミソで、円弧状であることによって両掴みの鍋の把手に対して自立することです。そして熱い鍋に対してはシート状の円弧状部分を数枚重ねることによって、よりいっそう高い断熱効果を得られる。全体が容器のようになっているので重ねて使用し易く、且つシート状であることによって簡単に複数枚重ねられシートが脱落する恐れも少ない。

この発明は全体が容器のようになっており、一部に掛合用孔もあるので台所のフックに複数枚掛けておくと使用に便利のようです。この特許は権利者において、権利譲渡または実施許諾の用意があるようです。

前回のコラムはこちら

このページの先頭へ