トップページ  >  コラム

コラム

特許・実用新案・意匠・商標などについて、最新のコラムを掲載しております。

コラム

知的財産権講座(49)

和歌山大学顧問

杉本特許事務所所長弁理士 杉本勝徳

「こんな発明あんな特許」(17)
和歌山の中島恵子さんが面白い発明を2件特許にされていますが、いずれも杉本特許事務所が代理した案件です。特許第4,967,009号(平成24年4月)は発明の名称を「認知度把握システム」と言い、特許の内容は、塗り絵シートと認知度をチェックできる項目を備えた認知度チェックシートからなる発明です。

この発明は被験者に塗絵シートに適当に着色をしてもらい、予め塗り絵に基づく判別項目を設けたチェックシートにより認知度を把握できるシステムです。チェックシートに何を予め項目として記載しておくかが本件発明のポイントですが、この発明も自然法則の利用をしているか否かで問題になったのですが、塗り絵シートとチェックリストとの組合せが自然法則の利用として認められています。

この発明は高齢者や認知症が入院している病院で使用されて、かなりの効果を上げているようです。中島さんのもう一つの発明は「精神状態把握用具および精神状態把握方法」(特許第4,792,317号)というもので、次回に発明を説明します。

最新のコラムはこちら

このページの先頭へ