トップページ  >  コラム

コラム

特許・実用新案・意匠・商標などについて、最新のコラムを掲載しております。

コラム

知的財産権講座(48)

和歌山大学顧問

杉本特許事務所所長弁理士 杉本勝徳

「こんな発明あんな特許」(16)
数回に渡ってビジネスモデル特許の話をしましたが、ビジネスモデル特許として認められるには、大きな特徴があります。それは、自然法則の利用の側面からコンピュータを使用することによって、従来には達成できなかった新たなビジネスを創出する発明であることです。

従って「リバースオークション」は特許として認められますが「婚礼の引き出物贈呈方法」は一旦は特許になりましたが、最終的には無効になっています。一方産業上の利用性が無いことを理由に、「プロレスの技」や「野球の投球方法」が特許にならなったことを述べましたが、ここにアメリカの面白い特許があります。

米国特許第5,616,089号(1997年)で、これはゴルフのパターの振り方の方法ですが「プロレスの技」や「野球の投球方法」と同じく産業上の利用性を欠くと思われます。医療方法をはじめ何でも特許になると思われるアメリカらしい特許ですが、これを日本に特許出願すれば当然拒絶されることになります。


前回のコラムはこちら

このページの先頭へ